• 社長

前回に引き続き「BDASHさんは何屋さん?」コーナーです。


開発販売事業部の製造物に関してのご紹介!です~


こちらの「コの字」に曲がったプラスチック成形品は医療用血圧計に使われるモーターポンプを固定する治具(部品)です。


大型のポンプに変更したいという事で血圧を測定する時間を短縮したいようです。なんと!空気が溜まるスピードが2割アップになるそうです!すごい!


BDASHは、試作部品製造メーカーとして本部品の受注うけました。めでたし!


実は、プラスチック製品を作るには、金型を作る(起こす)だけで50万円~100万円もかかります。でも、BDASHの場合は、3Dプリンターで試作しますので金型は必要とせず試作機レベルのプラスチックであれば簡単に製作ができます。


つまり、3Dプリンターを使った評価検証は、量産化を目指す企業の他に、試作機の製作を請け負う会社にとって必須条件という事になります。


BDASHでは、試作品製造サポート業務が得意なんです!


お困りの方は、是非とも連絡ください。いつでも、相談にのりますよ~☆


#PLA #設計 #札幌 #修理 #化粧ナット #工具 #試作 #治具 #製造 #大通




3回の閲覧
  • 社長

仕事に追われていると、ついつい忘れがちなものがあります。


それが「おしゃれ」や「身だしなみ」。ブログ画像

「人は見た目が9割」という本が以前ブームになりましたが、

「見た目」につながるおしゃれや身だしなみにも気を使っていきたいですよね。


実はBDASHで行っている加圧トレーニングって、単に体の「内側」だけを鍛えるのではありません。

身体の「内側」を鍛えていくことで「外側」「見た目」もより良くなっていくのです。


例えば加圧トレーニングを重ねることで体の働きもよりスムーズになると言われています。


ちょっと専門的な話になりますが、加圧トレーニングは太い血管の血流を制限することで少ない負荷で効果の高いトレーニングを提供しています。

このとき、寝ている状態から立ち上がった時と同じような血流の状態になります。


立ち上がると重力の働きで下半身に血液がたまり、心臓より上は一時的に血流が減少した状態になります。すると、脳は血流を増やすよう心臓に指令を発します。


加圧トレーニングはこの身体反応をうまく活用しているので小さい負荷で最大限のトレーニング効果を発揮できるようにしているわけです。


血流が増えると血行がよくなり、体の隅々まで血液が行き渡ります。


その結果、細胞に運ばれる酸素の量が増え、新陳代謝が活発になります。


新陳代謝が良くなることで、結果、毛髪や爪が伸びるスピードが加圧トレーニング前より早くなる傾向があるのです。


結果、皮膚・毛髪など表面に現れる部分も「おしゃれ」に「カッコよく」なっていくのです。


あなたも加圧トレーニングでおしゃれにカッコよく、イメチェンしてみませんか?


さてさて。


実はBDASHのなかでもいま「イメチェン」がブームです。

これまで「髪型は短髪(丸刈り)!」と決めていた当店の社長もイメージチェンジ!

丸刈りから伸ばすとこと2か月!メンズサロンにいざ出陣!


イメチェンを楽しんでいるところです~(笑)





5回の閲覧
  • 社長

コロナの時期ですが、加圧スタジオBDASH、おかげさまで多くのお客様に

来ていただいています。


1対1のパーソナル・トレーニングだからこそ、3密や接触を最小限に抑えられることも、お客様に喜んでいただいています。


ところで、時折

「BDASHにはどんな方が多く来ているのですか?」

というご質問をいただきます。


現在、BDASHへご来店頂くお客様の割合は

男性3割 女性7割という割合です。

ちなみに男性の年代としては40歳以降の方が6割を占めています。


加圧トレーニングの場合、少ない負荷でありながらも効果的なトレーニングを行うことが出来ます。


そのため、気軽にトレーニングを続けることもできるのですね。一般的には「40歳を過ぎると体質が変わる」と言われています。


実際、40歳を超えると疲れやすいし、健診も引っかかる…。そういうことが増えるかもしれません。

また、仕事の面でも40代は「働き盛り」とも呼ばれています。


責任のある仕事を任され、ストレスを感じながらも無理して仕事を続けていることも

あるかもしれません。


そんなときもBDASHで加圧トレーニングを行うと少ない負荷で汗びっしょり、

爽やかな運動をすることができます。


加圧トレーニングを行うと気持ちがスッキリし、ストレス解消にも繋がります。「まだまだ、もっともっと活躍したい!」


そんな働き盛りのあなたをBDASHは応援しています!



5回の閲覧