皆様こんにちは!

ようやく過ごしやすい春到来といった感じの札幌です。

皆様はいかがお過ごしですか?


本日は数年前より登山を楽しんでいるお客様、毎年この春には昨年の秋に比べ

体力・筋力が落ちるのを感じ、オフシーズンはしっかりトレーニングを行い、筋力体力ともに蓄え、春山にチャレンジを目指すために、昨年秋にご来店、毎週欠かさず加圧トレーニングを継続されています。


登山は健康的で気持ちよく、長く楽しめるスポーツです。

山でのトラブルを回避し安全に登山を楽しむには、トレーニングは重要です。


そこで、効果的な登山者の為の加圧トレーニングをご紹介します。


登山のために必要なトレーニングとしては、大きく分けて、

持久力トレーニングと筋力トレーニングがあります。


持久力と脚の筋力を鍛えることの両方に高い効果があるトレーニングとして、

階段の昇降があげられます。


しかし、お住まいの近くに適切な場所がないと難しいかも知れません。


そこで当店の加圧有酸素トレーニングをステッパーでチャレンジ。





ステッパーとは運動器具の一種。 足踏みをするように左右交互に足を踏み込むことで、脚の筋肉アップに効果的です。 ステッパーは踏み込む際に脚~臀部の筋肉を使うため、特に大腿四頭筋、ヒラメ筋、大臀筋の筋力アップに効果的なほか、有酸素運動にもなり基礎代謝のアップも期待できます。



そして登山といえば重い荷物、本日は5キロを背負いステッパーを踏んでいます。

できるだけ本番に近い形でトレーニングが必要ですね。


いきなりハードなトレーニングをするのは身体を痛める原因にもなります。

加圧有酸素トレーニングであれば、通常トレーニングの5倍の効果と言われていますので

10分ステッパーを踏むと約50分トレーニングしたことになります。


徐々に身体を慣らして登山のレベルをあげることも実現できそうです。



さあ、今年こそ山登りを始めようと思っている方、

加圧トレーニングで体の準備をしませんか? ご体験お待ちしております。

閲覧数:9回
  • 社長

今日は、久しぶりの本部講習会をZOOMで受講しました。


我々加圧インストラクターは、最新情報を本部の講習会で学んでいます。

加圧インストラクターは、お客様に的確な運動指導をするために、運動に必要な知識を常にアップデートしなければなりません。





加圧トレーニングの発明者でもある佐藤先生から直接指導を受けることは、大変貴重な機会となります。

この度は世界の加圧トレーニングの最新情報をご教授頂きました。


その一部を簡単に紹介します。


アメリカでは、加圧トレーニングを医療に向けアプローチを図っているとのことでした。

代表的なものとしては、2型糖尿病での治験結果が良好であり、最終段階に入っているとか!

ドクターの指導のもと、看護師、理学療法士、加圧インストラクターと連携し、加圧トレーニングで治療効果を図る。


これまでに様々な実績はありましたが、実際の臨床試験などの結果を踏まえて具体的な実施に至る段階まで進んでいることは事は、加圧インストラクターの冥利であり人々のライフタイムへのベネフィットが得られることに他なりません。


これらの効果を確実に得る為には、最新のアメリカ製デバイスC3やcycle2を使う事により達成されるのす。


次に、アメリカでも残念ながらBFRとkaatsuは同じようなものと誤認されていました。

しかし、最近では「安全な血流制限下の運動処方は、kaatsuである!」という事が明確になり差別化に至ったようです。






つまり、血を止めるだけの「BFRは危険」という事がアメリカで正式に認められ、安全なものがkaatsu(加圧トレーニング)となったのです。

これらの事は、IOCを始めとし大リーグ、メジャースポーツ界も追従した考えを示したのです。

近々日本もそのように誤解されることがなくなることを期待したいです。




今後私たちは、これらのアップデートした情報を元に、より良い加圧トレーニングの指導を提供していきます。現状に満足することなく、常に新しいことを学び実践する姿勢が大切なのです。

稀に「あれ?この前とやり方違うな?」と思う事が有れば、アップデートした証拠だと思ってくださいね。


皆様のお越しをお待ちしております。

閲覧数:11回

加圧トレーニング正規認定施設2022年版が届きました。


加圧トレーニング正規認定施設とは?


KAATSU JAPANが認めた正規の加圧トレーニング指導資格者が在籍する施設のみが

「加圧トレーニング正規認定施設」となります。認定を受けた施設にはこの登録証が配布されます。

正しく安全な加圧トレーニングによって“効果”を得られる施設の証ということにもなります。





そして、当店は日本加圧トレーニング学会会員でもあります。




日本加圧トレーニング学会とは?

2004年に「加圧トレーニングに関する科学的研究の発展に貢献し、会員相互の情報交換や成果の実用化を促進するとともに、国際交流・普及を図る」ことを目的として発足されました。

加圧トレーニングの研究や進行中の情報、医師の研究発表、インストラクターの指導や研究発表の場として、年1回学術集会が開催されています。


加圧トレーニングの情報は日々更新されます。学会員は新しい情報を吸収し、常に新しい知識でお客様にトレーニングを提供し、最大の効果を引き出す事に務めなければなりません。


そのために加圧スタジオBDASHのスタッフも毎年欠かさず参加しております。

閲覧数:6回