top of page

加圧トレーニング指導資格者は必見

加圧トレーニング指導資格について、以下に要点をまとめます。


加圧トレーニングは、血流を適切に制限しながら行うメソッドであり、正しい知識と技術が必要です。KAATSU JAPAN株式会社は、安全かつ効果的な加圧トレーニングを提供するため、特許や登録商標を持っています。そのため、人々に加圧トレーニングを指導する場合、養成講習を受けて指導資格ライセンスを取得する必要があります。


【KAATSU JAPANホームページ引用: https://kaatsu.co.jp/】


さらに、安全で正しい加圧トレーニングを受けるための8つのポイントがあります。


1.加圧トレーニング有資格者から指導を受ける

2.加圧トレーニング専用機具を使用する

3.マンツーマンで指導を受ける

4.毎回適正圧を加圧指導者にチェックしてもらう

5.長時間の加圧を避ける

6.地肌にベルトを巻かない

7.腕と脚を同時に加圧しない

8.体調が悪い日やトレーニング中に具合が悪くなった場合は、その日はトレーニングをやめる

【KAATSU IMPACT引用】



私たち加圧インストラクターや加圧スペシャルインストラクターは、これらの理論に基づいてお客様へのトレーニングと実技講習を行います。資格取得後、基本から遠ざかる方や自分流で行う方もいるため、加圧トレーニング機器の進化にも注意を払いながら、正しい指導を受けることが重要です。


最後に、定期的に教材を読み返し、加圧GLOBALのブログなど最新のトレーニング情報を参考にすることがお勧めです。


上記で述べた内容には、加圧トレーニング指導資格やその重要性、安全で効果的なトレーニングを受けるための8つのポイントについて説明しました。これらのポイントを踏まえて、トレーニングを行うことで、効果的かつ安全な加圧トレーニングが可能となります。


また、インストラクター自身も、定期的に自身のスキルや知識を見直し、最新の情報や研究に基づいて指導方法を更新していくことが重要です。さらに、インストラクターとしてお客様に適切な指導を提供するために、資格取得後も継続的な学びと研鑽が求められます。


これらの点を意識し、加圧トレーニング指導資格を持つインストラクターが、お客様に最適なトレーニングを提供できるよう努めることが大切です。それ以上の続きは特にありませんが、もし他の質問や関連トピックがあればお気軽にお問い合わせください。



閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page